国際チャレンジ杯 第11回北海道大会 <大会概要・募集要項>

1.主催 一般社団法人 国際経営開発支援機構
2.後援

北海道、北海道教育委員会、洞爺湖町(予定)、洞爺湖町教育委員会(予定)、公益財団法人北海道観光振興機構、北海道新聞社、NHK室蘭放送局(予定)、UHB北海道文化放送(予定)

3.協賛 株式会社モルテン
4.協力 株式会社ヒロマツ
5.運営 一般社団法人国際経営開発支援機構内 国際チャレンジ杯事務局
6.企画目的 国内における少子化に伴う少年少女のスポーツ産業基盤の縮小及び活動機会の減少が危惧されていることから、我が国が推進するスポーツ基本法(2011年公布・施行)の理念に準じ、持続可能なスポーツ交流の推進を図るため、スポーツツーリズム及び地域振興に組した少年少女のスポーツ交流を図り、健全な心身の成⾧を促進し健康で文化的な生活の実現に寄与することを目的とします。
7.期日 2023年7月22日(土)、23日(日) ※小雨決行(最終判断 前日12:00)
8.会場 洞爺湖町月浦運動公園ポロモイスタジアム(人工芝グラウンド)
〒049-5723 北海道虻田郡洞爺湖町月浦44-42 ≪MAP≫
9.参加資格 U12(小学校5年生・6年生) 
U10(小学校3年生・4年生) 
U08(小学校1年生・2年生)
10.競技規則

試合方法

試合時間等
試合人数 8人制(一方のチームが8人に満たない場合、両チーム合意の上、極力両チーム同数とする)
スケジュール  

1日目】リーグ戦
2日目】順位決定トーナメント戦
【試合時間】前後半戦
      前半1220分、ハーフタイム35分、後半1220
 ※参加チーム数により変更の場合があります

試合球 4号ボール
競技規則 公益財団法人 日本サッカー協会規則および8人制サッカー競技規則に準じます
ファウル・不正行為 競技者が退場を命じられた場合、その競技者のチームはフィールドでプレーする競技者を補充することができる
退場を命じられた競技者、累積警告が3回となった競技者は、次の1試合を出場停止処分とする
選手交代

自由に何回でも交代できる事とする
※ゴールキーパーのみアウトオブプレー時に主審の許可を得て交代する
※メンバー表および交替表は使用しません

ユニホーム 原則として正副2着をご用意ください
(難しい場合はビブスでも可とします)
※同系色の場合はコイントスまたは両チームの話し合いで決める
試合前集合 試合開始5分前迄に次試合待機場所(本部横)に集合・整列完了
順位 1日目】リーグ戦
 順位確定方法:勝ち点⇒得失点計⇒総得点の多さ⇒直接対決の勝敗
 (勝ち点:3ポイント、同点:1ポイント、負け:0ポイント)
 それでも決まらない場合はコイントス(他、公正な方法)にて決定
【2日目】順位決定トーナメント戦
 規定時間内で同点の場合は3人制のPK戦を行い決着
表彰 参加賞、優勝・準優勝トロフィー、最優秀選手賞(※各カテゴリー)
審判 運営事務局にて選出(各チーム審判員の帯同はなし)
11.参加費 8,000円(1チーム、1カテゴリー毎)
※保険代他、一部、U12東京大会参加チーム補助に充てる
12.安全対策 ・スパイク使用可(金具のタイプはNG)
・熱中症防止のため、時間を止めずに飲水タイムを設ける(暑さ指数(WBGT)にて判断)
13.その他 ・開会式(セレモニー)・閉会式は全チーム参加(ユニフォーム着用)
・大会両日とも自チーム試合開始時刻を目安に来場する
・大会1日目は、試合が終了したチームは速やかに帰宅する
・施設内での喫煙・飲酒は禁止とする
・ゴミの持ち帰り、忘れ物に注意する
14.大会開催における
コロナ感染対策

【注意事項】

選手
監督
コーチ
審判団
観戦者
大会事務局スタッフ

・新型コロナウイルス感染症対策として自主健康管理を行う
・体温が 37.5℃以上および体調に異常がある場合は会場内への立ち入りを禁止する
・以下に該当する場合は自主的に参加を見合わせる
 ✓体調がよくない(例:発熱・咳・咽頭痛などの症状がある)
 ✓過去5日以内に新型コロナウイルス陽性判定を受けた者との濃厚接触がある
 ✓同居家族や身近な人に感染者、又は疑いのある方がいる
 ✓過去14日以内に入国制限国への渡航、観察期間該当者、又はそれら対象の方々との
  接触がある
・チーム関係者で感染していることが判明した場合は、直ちに出場辞退の申告をする
・マスクを持参し、正しい着用と場面に応じた適切な着脱をする
・ハンドソープと流水による手洗い、アルコール等による手指消毒を徹底する
・他の参加者、主催者スタッフ等との適切な距離を確保する
・換気の徹底や適切なマスクの着用等に留意する
・大声を出しての応援は控える
・感染防止のために主催者が決めたその他の措置の遵守、主催者の指示に従う
・大会で新型コロナウイルス感染症を発症した場合は、主催者に対して速やかに報告する

感染症拡大状況および最新のガイドラインに順じ、変更になる場合がございます

【大会参加時の提出物】

※詳細は参加申込時にご案内

【参加者】
 以下「健康チェック項目」に基づき、開催前7日間の健康観察を行い、
 開催日にチーム毎まとめて、代表者が「新型コロナウイルス感染拡大防止に関する
 健康報告兼同意書」を以下のいずれかの【提出方法】で提出する
  ✓平熱を超える発熱がない
  ✓咳(せき)、のどの痛みなどの    風邪症状がない
  ✓だるさ(倦怠感)、息苦しさ(呼吸困難)がない
  ✓臭覚や味覚の異常がない
  ✓体が重く感じる、疲れやすい等がない
  ✓新型コロナウイルス感染症陽性とされた方および濃厚接触がない
  ✓同居家族や身近な知人に感染が疑われる方がいない
  ✓過去14日以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国、
   地域等への渡航又は当該在住者との濃厚接触がない
【観戦者】
 スタンドを有する会場については、基本的にスタンドからの観戦とする。(提出物なし)ただし、会場内「観戦エリア」を設けた場合、国際チャレンジ杯ホームページに掲載の「大会開催施設入場同意書」を以下のいずれかの【提出方法】で提出する

【提出方法】
  ①「紙」 → 印刷・記入の上、当日受付に提出
  ②「WEB」→ 事務局より案内されたサイトより登録、
   当日は登録確認メールを受付に提示する

感染症拡大状況および最新のガイドラインに順じ、変更になる場合がございます

15.参加お申込み方法費 以下、問い合わせフォームより、国際チャレンジ杯事務局へご連絡下さい。所定の申込書を送付します。
 <問い合わせフォーム>    https://int-challengecup.com/contact/
 <国際チャレンジ杯事務局>  TEL. 03-5654-9015 FAX. 03-5654-9616